KABENOANA GROUP
トップ会社情報 > 代表ごあいさつ
代表ご挨拶
お客様との心の交流を何よりも大切に。
代表ご挨拶壁の穴の歴史は、1953年(昭和28年)から始まります。東京都中央区田村町にスパゲティの専門店を創業したのです。1969年(昭和44年)渋谷区宇田川町に移転。ほどなく、お客様の列の絶えない超繁盛店になりましたが、田村町時代は文字通り“苦痛”の20年でした。
当時スパゲティの認知度は極めて低く、“しつこいイタリアのうどん”ぐらいにしか思われていなかったのです。当然、来る日も来る日もお店は暇です。あまりの暇さ加減に、信念は揺らぎ何度となく商売替えをしようと思ったことかと、創業者、成松孝安は今でもよく述壊します。そのたびお客様から「こんなにおいしい料理が世間に知られないはずがない、ガンバレ」とはげまされ、なんとかほそぼそ生き延びた20年でした。

現在、壁の穴には、80種類以上のメニューがあります。その多くはその当時のお客様との交流から生み出されました。お客様との合作と言えます。今でこそ、全国区となっているタラコスパゲティなどは、典型的なものです。ほんとうにありがたいです。

1984年(昭和59年)、『株式会社うどん専門店です四國』と合併。そして、1994年(平成6年)10月、長年、お客様とともに育んできたノウハウを結集し、本格的なイタリア料理店『ブコ・ディ・ムーロ』を東京・恵比寿ガーデンプレイスに開店。『ブコ・ディ・ムーロ』は、おいしく、安く、かつヘルシーに重点を置いた新しい時代にマッチしたピッツェリア・リストランテとしてたちまち満都の人気を一人占めした恰好であります。
さらに、2000年(平成12年)には、従来のうどんの専門店をより個性的な業態に進化させ、西梅田、渋谷、池袋、等の一等地へ出店し大好評を持しております。今後とも、お客様との心の交流を何よりも大切にしながら、より豊かな食文化の未来をもとめて、歩み続けたいと考えております。
株式会社壁の穴 代表取締役 兵頭 賢
  • 会社情報
  • 代表ごあいさつ
  • 会社概要
  • 沿革
  • 拠点所在地
  • 壁の穴グループ
  • パスタ壁の穴
  • 饂飩の四國
  • buco di muro
  • SPAPARA
  • Gran Diva Caffe
  • Puck
  • キッチンクルミ
  • Bar & Pasta 壁の穴
  • Bacio di Giulietta